アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

「社員の心をそろえるには②」

前回からの続きです。

 

花見や忘年会など、イベント的なことも
大切ですが、最も重要なことは
日常の行動です。

 

例えば、
駐車場が3つあり、
Aさんは1番、Bさんが2番、Cさんが3番と決めたら、
毎日、各自が決まった場所の駐車すれば、
「そろっている」状態です。

 

もし、誰かが違う番号に駐車したら
即座に「違う」とわかり、そろってません。

 

この例は単純ですので、分かりやすいです。
では、皆さんの社内の仕事のやり方は
この例のように、誰もが見える状態でしょうか、
そして、ルールをみんなで共有しているでしょうか

 

実は社員の心をそろえることは
これがスタートなのです。

 

ですから、製造業であれば現場の
整理・整頓・清掃が全ての基本です。

 

卸売業でも小売業でも、
従業員が関わる部分は同じように整理・整頓・清掃です。
オフィスワークなら整理・整頓・清掃の徹底だけで、
社員の心はそろいます。

 

・決めた場所に決めたモノを保管する。
・日常に使うものは、できる限り少なくする。

 

これを徹底することだけで、
仕事の効率は上がり、収益が改善できます。
モノの管理ができるようになれば、
ヒトの考え方もシンプルになるので、
無駄のない、素早い動きが出来ます。

 

短期的には売上げに直結しなくても
経費の削減や業務の効率化で
利益は確実に上がります。

 

後継社長の経営の一つの方法に
効率化による粗利益・営業利益の拡大があります。

 

その実践には社員の心をそろえることが大切です。
その実現のための整理・整頓・清掃を
再確認してはいかがでしょうか。

 

そんな、王道のコンサルティングもアシスト2代目でもやっております。

 

この文章を書いているうちに
花見のお弁当が決まったようで、
従業員が楽しそうで、私も嬉しいです。
これも経営者の喜びの一つですね。

 

では良い週末をお過ごしください。

 

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!