アシスト2代目 ブログ 中小企業診断士 高橋秀仁のアシスト2代目ブログ

記事一覧

社長になって気づいた二つのこと②

前回からの続きです。
どのように社員を扱えばいいのでしょうか?

そのような相談の時に私が解決策の一つとして
個別面談をお勧めしています。

後継社長が何を考えて、どのようにしたいのか、
社員が何を考え、何を目指しているのか
これをお互いにしることで、
相互理解が進みます。

また、その過程で目標を互いに確認することで、
目標達成の評価も明確になります。

後継者・後継社長はベテラン社員と
あまり話をしたくないという気持ちも
よく分かります。

だから、会社の仕組みとして
3月に1度、全員と面談すれば、
自然と苦手な社員とも話せます。

そして、会社を良くしたい、
みんなをより良くしたいと
後継社長が思っていれば、
その面談はいい結果に繋がります。

では、また来週に

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第72回】ポッドキャストが配信されました!

【第72回】ポッドキャストが配信されました!

< 同業から転職した先の会社で、後継者となった後継社長の苦悩:ヒカリ紙工株式会社 代表取締役社長 坂下正和氏インタビュー【前編】>

会社に入社後、先代が急病となり、あっという間に会社を引き継ぐことになった坂下社長。
同業とはいえ、技術的なことや業界のことを学びながら、現場で学ぶことが多く、経営については全く引き継がずにいたことが、その後のご苦労につながります。

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

セミナー「長寿企業に学ぶ、会社が続き経営方法」を開催します!

セミナーチラシ表セミナーチラシ裏いつもご覧いただきましてありがとうございます。

この度セミナーと個別相談会を開催させて頂くことになりました。

いづれも受講料無料となっております。ご興味のある方はどうぞご参加ください。

 

『長寿企業に学ぶ、会社が続き経営方法』5日間コース(各日18:00~21:00)

11月13日(火)事業承継の基本知識

12月 4日(火)事業承継の税務と自社株対策、M&A

12月18日(火)事例で見る事業承継の実際

1月 8日(火)事業承継でのスケジュールについて

1月22日(火)後継者の育成

*お受けになりたい日程のみでも受講できます。

『個別相談会』(要予約、各日①18:00~②19:00~③20:00~)

2月5日(火)~2月7日(木)

<会場>伊丹商工プラザ4F会議・研修室A

<申込・お問い合わせ> 伊丹市立産業・情報センター

℡072-773-5007

 

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

社長になって気づいた二つのこと①

急に涼しくなってきました。

この前まで扇風機をかけて寝ていたのですが、
窓を開けたままだと明け方寒くて寝れません。

寒いのは苦手ではないのですが、
急に冷えると寒さを強く感じます。

それでも、いいことがありました。

寒くなったせいで、
布団に猫が入ってきて
一緒に寝れる。

夏場は暑くて寄り付かなかった
我が家の猫が一緒に寝てくれるのは
嬉しい限りです。

私の子供たちが幼児の時に
一緒に寝ていたことを思い出し、
幸せな気分になります。

先日お会いした後継社長E氏の
インタビューで
興味深いことがありました。

ご尊父の急死で
実家の建設業を引き継いだE氏は
事業承継の準備をほとんどできずに
社長になりました。

会社にはすでに10年以上働いていましたが、
現場が中心で、経営者としての仕事内容や考え方は
全く引き継げなかったそうです。

そして、社長になって二つのことに愕然としたそうです。

一つは会社の方針がなかったこと
もう一つは会社が債務超過だったこと

まずは前者について書きます。

ある程度の歴史があり、従業員も10名ほどいる会社には
必ず会社の理念や社長が作り出した価値観があります。
経営理念として明文化していなくても、
常々経営者が話していることが
その会社の判断基準として、社内に浸透しています。

それが目に見えなくても会社の考えや風土として
定着しています。

ただし、これがワンマン社長で、すべて経営者が
判断し、支持することで会社が成り立っていた場合は
それが定着しているので、後継者が同じような
ワンマン社長になって指示しなければなりません。

しかし、先代社長がワンマン社長だったからと言って
後継社長がワンマン社長になると、社員はついてきません。

むしろ、反発を招きます。
よくあるパターンとして、後継社長とベテラン社員が
もめるのは、このような原因です

だから、後継社長は社員をどのように扱うを悩む人が多いのです。
ではどのように社員を扱えばいいのでしょうか?
続きは金曜日に。

今週も頑張りましょう。

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

少人数でしっかり繋がること②

前回からの続きです。

どの様に顧客を増やせばいいか?

顧客を増やすには少数でも今後上顧客になってくれる
個人や企業に絞って活動することが重要です。

そこで大切なことが
少人数でしっかり繋がること

そのために後継者自身が
周囲に対して貢献することです。

具体的には同じ境遇の若手を
集めて勉強会をするとか、
社会貢献する仲間を集めて、
ボランティアや奉仕活動をするとか。

一見仕事やビジネスと全く関係ない活動でも
それをすることで、自分の時間やお金を
先に与えることが、今後に繋がります。

顧客を無理に増やそうとしない。
少人数でもつながる。

お月見など日本古来の風習などは
活用できることを示唆しています。
日本の文化や歴史をしるいい機会かもしれません。

お彼岸の季節ですが、良い連休をお過ごしください。

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第71回】ポッドキャストが配信されました!

【第71回】ポッドキャストが配信されました!

< 後継者のためのマーケティング「顧客のリピートについて」>

どんな企業も顧客がリピートすることが重要です。
そのためには、新規顧客がリピート顧客になるために最初に何を伝えることが重要でしょうか。
みなさんの製品やサービスを顧客目線で価値を伝えることについて話しています。
ぜひお聞き下さい。

9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~☜こちらからご紹介ページに移ります

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

少人数でしっかり繋がること①

秋雨前線の影響で雨が続き、涼しい日が続いています。
今年の夏はずいぶん暑かったですが、あっという間に秋めいてきましたね。

以前、ある集客セミナーに参加しました。

その講師は私も信頼する女性起業家支援の方です。

その方が今後の集客で大事なポイントとして

少数の人としっかり繋がること!

ときっぱり言われてました。

現在はSNSで誰でも気軽に情報発信できる
時代になりました。

そうなると、フェイスブックでも5000人友達を
作って、そこの情報をたくさん流せば、宣伝になる、とか
毎日ブログを書いて、アクセルランキングをあげることで
注目を集めることで、集客につながるとか。

もちろん、それも重要ですが、
事業承継においては、法人顧客であれ個人顧客でも
すでにある程度の顧客がいるわけですから、
無理に顧客を拡大させることは得策ではありません。

昨日、ある集客セミナーに参加しました。

その講師は私も信頼する女性起業家支援の方です。

その方が今後の集客で大事なポイントとして

少数の人としっかり繋がること!

ときっぱり言われてました。

現在はSNSで誰でも気軽に情報発信できる
時代になりました。

そうなると、フェイスブックでも5000人友達を
作って、そこの情報をたくさん流せば、宣伝になる、とか
毎日ブログを書いて、アクセルランキングをあげることで
注目を集めることで、集客につながるとか。

もちろん、それも重要ですが、
事業承継においては、法人顧客であれ個人顧客でも
すでにある程度の顧客がいるわけですから、
無理に顧客を拡大させることは得策ではありません。

どの様に顧客を増やせばいいか?
続きは金曜日に。
今週も頑張りましょう。

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

小さな変化に頭のアンテナを立てる②

月曜からの続きです。

例えば、
どの顧客に売っているのか、
その顧客の販売額の増減はあるか、
それはどの程度(○○万円/月)なのか

さらに、製品の利益。
これは単に材料費を引いた利益でなく、
その販売にかかった人材や費用も差し引いた利益。
(貢献利益といいます)

その主力製品と関連している売り上げなど

切り口はいろいろあります。

これらすべてを毎月できないまでも、
半年から1年に範囲で自分会社の状況を
確認することが重要です。

これこそ、後継者が会社の真の姿を知るために
やるべきことです。

経営者や社員が○○でしょ!
そう思っていることは確認するできるのは、
ある程度客観的に見れる後継者の大切な役割です。

どんな会社も、ずっと同じではありません。
むしろ、変わりづつけています。

その小さな変化に頭のアンテナを立てる。
後継者にとって、重要な視点です。

では、また来週
btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

【第70回 ポッドキャストが配信されました!】

【第70回 ポッドキャストが配信されました!】
< 弱みを強みに変えた後継社長・藤尾酒店藤尾政明社長【解説編】>

 

酒販店後継者でありながら、お酒が飲めないことで、苦労された藤尾社長。

後継者時代のその弱さを工夫で改善し、後継社長になってからその弱みを克服しました。

そのポイントについてお話します。弱さがあっても、経営は引き継げるし、大丈夫と実感できる内容です。

ぜひお聞き下さい。

 

9割がもめる社長交代 ~二代目社長が成功する極意~☜こちらからご紹介ページに移ります

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!

記事一覧

小さな変化に頭のアンテナを立てる①

今年は台風が多く、私たちの住んでいる地域も今までに体験したことのない勢力でした。

気象庁の発表を聞いているとこれまでにない風や雨が報告されています。

気象庁はこれまでのデータと照らし合わせ発表されているので正確なデータがありますが、

人の記憶・印象と実際のデータが違うことは結構あります。

事業承継におけるデータの重要性は私は
常に説明しています。

歴史の長い会社ほど、経営者も社員も
○○ぐらいだという経験があるため、
わざわざ調べなくても分かる、と
思っていることがあります。

もちろん、警官からくる知恵もたくさんあるので、
それも大切です。

しかし、だからと言ってデータを
検証しなくていいわけではありません。

よくあることととして

その企業の主力製品の分析について、
売上を管理しているので、その主力製品について
分かっているように感じますが、
実は十分ではありません。

製品の売り上げだけでは見えないことがあります。

続きは金曜日に。

今週も頑張りましょう。

 

btn_merumaga_on

現社長様、後継者様、私にお任せください!「事業承継」ならアシスト2代目までご相談ください!!お問い合わせはこちら!